気になる新型ジムニーのブリスクブルーメタリック!同じ色の車と比較してみよう

カラー情報

新型ジムニーの青。

気になって言う人も多いでしょう。

しかしこの青は、ジムニー専用色ではなく

 

同じスズキの中でもいろんな車に使われている色です。

今回は、他の車種と比較してみて、どのような色なのかを参考にしてみましょう。

新型ジムニーのブリスクブルーメタリックにしようか迷っている人には必見です!

 

もしも未だに色選びに迷っている人は下記の記事を参考にしてください。

全ての色のメリットデメリットが大まかに書かれた記事があります。

【塗装屋さんが比較】新型ジムニー、全13種類のカラーで劣化しにくい色は?下取りや維持費を比較。
新型ジムニーが発表され、納車が1年待ちということも少なくありません。個性的な色が似合うジムニーですから、好みも別れる車です。しかしその色によって劣化するスピードは違ってくるのです。塗装が劣化してしまえばいずれは艶が無くなり、...

 

スポンサーリンク

新型ジムニーのブリスクブルーメタリック

http://www.suzuki.co.jp/

 

一目見て、おっ!これはイイ!!

と思った方もいるでしょう。

しかしこれがカタログで一目惚れしてしまっては、いざ納車されたときに自分のイメージと違ってしまう場合があります。

 

買ってから後悔することだけは避けたいですから、他の車種と比べることでイメージも湧きやすくなります。

違う車種でも同じ色の車が走っていれば、カタログで見るのとは全く違って見えますよね。

では、どのような車種に採用されているかを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スペーシア

http://www.suzuki.co.jp/

 

あまり見かけることはありませんが、スペーシアの青も同じ色です。

車全体が同じ色なので、色の全体像がつかみやすくジムニーの色としても想像しやすいのではないでしょうか。

ジムニーのブリスクブルーメタリックが店頭になくても、他の車種が試乗や展示されていることはありますので、参考にしてみるのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ハスラー

http://www.suzuki.co.jp/

 

ハスラーの青は人気色ですので、街中で見かけることも多いでしょう。

今まで気にしていなかった車でも、意識するようになると途端に車が多くなったように感じるものです。

いつもあなたが車で走っているなら、すぐにハスラーの青を見つけられるでしょう。

 

ちなみにハスラーには2種類の青がありますので、間違えないように注意してください。

 

http://www.suzuki.co.jp/

 

少し水色っぽいですね。

この色はブリスクブルーメタリックではないので、この色よりもさらに鮮やかな青が、ブリスクブルーメタリックです。

 

スポンサーリンク

ラパン

http://www.suzuki.co.jp/

 

ジムニー、ハスラー、ラパン。

この3車種は長い間人気のある車種ですから、どこでも見かけることが出来ます。

中古車でも街中でも、気にしていなくても視界に入ってくるほど、売れ筋の車です。

 

 

しかしラパンにおいては、青よりもピンク系などのかわいい色が人気ですから、ブリスクブルーメタリックのラパンを見かけることは少ないかもしれません。

 

ちなみにラパンにも2種類の青があります。

 

http://www.suzuki.co.jp/

 

青と言うよりは紺色に近いですね。

ハスラーの青よりもはっきりと色が違うため、間違えることはないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ワゴンR

http://www.suzuki.co.jp/

 

ワゴンRは車種自体が人気のため、モデルチェンジするたびに爆発的な販売量があります。

さらに新型ワゴンRは、ブリスクブルーメタリックをテーマカラーとしているため、メーカー側もこの色の売り出しには力を入れています。

 

必然と売れ行きも好調になりますから、街中で見かける頻度も半端じゃないです。

 

ワゴンRの青は、黒と同じくらいの販売数をほこっているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ジムニーの青、ブリスクブルーメタリックはジムニー専用の色ではありません。

様々な車種に使われ、流用されている色ですから、比較対象となる車種も多く、データの数が多いのが特徴です。

カタログの色と実車の色は、違って当然です。

 

カタログの色を参考にして購入を決めてしまう前に、もう一度実車で同じ色を確認しましょう。

コメント