【新型ジムニー】クライムマックスから車検対応オーバーフェンダーが誕生!【JB64】

カスタムパーツ

すでに様々なオーバーフェンダーが発表されていますが、G’baseとは違った形のオーバーフェンダーが発表されました。

まだ新型ジムニーが発表されて間もないですから種類が少ないのも無理はありませんが、そんな中でもやはりいくつかの選択肢は用意しておきたいものっですよね。

公式サイト:http://www.climbmax.co.jp/

 

スポンサーリンク

出幅が9mmなので車検に対応している

片側1cm以下のオーバーフェンダーであれば車検にも通りますので、外さなくてもそのまま車検を通過できます。

 

取り付けは貼り付けタイプと言うことですが、強力な両面テープで落ちることはまずないでしょう。

ドアのバイザーも両面テープなのですから、よほど無理な走りをしない限り落ちることはありません。

 

ボディに穴開け加工無しで取り付けられるのも魅力で、いつでも外せていつでも付けられます。

 

スポンサーリンク

価格は33,000円~

G’baseのオーバーフェンダーは29,000円ですから、クライムマックス製の方が若干高いです。

しかしその作りはシンプルではなく、まるで純正のようにプレスラインも精巧に作られており、品質は高いと言えるでしょう。

 

さらにはカーボン製のオーバーフェンダーも発表され、価格は60,000円と少しお高めですが、カーボンには独特な高級感があり、現在のところ他社も発表してはいません。

G’baseにするかクライムマックス製のオーバーフェンダーにするか。はたまた違うブランドを選ぶのか。

 

選択肢は多ければ多いほど魅力的ですから、いくつものオーバーフェンダーを比較してみましょう。

新型ジムニー、車検対応オーバーフェンダー6種類の価格や違いを比較。
新型ジムニーが発売され、いろいろなオーバーフェンダーを目にする機会も増えてきました。オーバーフェンダーはファッション性に優れたアフターパーツですが、はみ出してしまったタイヤを隠すためにも使われます。 片側の出幅が9mm以内であれ...

コメント