【新型ジムニー】人気の白の売れ行きは!?ピュアホワートパールのメリットデメリットを調べ上げた!

カラー情報

新型ジムニーが発表され3カ月ほど経ちましたが、ピュアホワイトパールのメリットデメリットをまとめていきます。

これから購入を考えている方。

既に購入したが気に入って買っただけでお手入れ方法が分からないなど、ピュアホワイトパール特有の性質を理解すれば、綺麗に乗り続けることが出来ます。

 

もしも未だに色選びに迷っている人は下記の記事を参考にしてください。

全ての色のメリットデメリットが大まかに書かれた記事があります。

【塗装屋さんが比較】新型ジムニー、全13種類のカラーで劣化しにくい色は?下取りや維持費を比較。
新型ジムニーが発表され、納車が1年待ちということも少なくありません。個性的な色が似合うジムニーですから、好みも別れる車です。しかしその色によって劣化するスピードは違ってくるのです。塗装が劣化してしまえばいずれは艶が無くなり、...

 

 

 

スポンサーリンク

ピュアホワイトパールとは

http://www.suzuki.co.jp

 

新型ジムニーには2種類の白があり、キラキラしている方がピュアホワイトパール。

キラキラしていない方がスぺリアホワイトです。

※下記でスぺリアホワイトについて詳しく解説しています。

【新型ジムニー】不人気のスペリアホワイトは売れるのか?狙いは中古車市場で安く買えるチャンス!
新型ジムニーには2種類の白があります。 スペリアホワイトとピュアホワイトパール。 どちらが人気かと言えば、圧倒的にピュアホワイトパールの勝利なのですが、なぜスペリアホワイトは不人気なのでしょうか? 新型ジムニーのピュア...

ピュアホワイトパールは、ジムニーでは

XCのみ

に採用され、シエラでは

JCのみ

に採用されています。

 

さらにどちらも21,600円のオプション塗装料金が発生してしまうため、若干割高に感じられるでしょう。

 

XC,JCどちらも最上級グレードで、低グレードのジムニーではスぺリアホワイトとなってしまうため、ピュアホワイトパールに乗りたい人は最上級グレードを選択するしかありません。

 

スポンサーリンク

ピュアホワイトパールのメリット

 

スぺリアホワイトと同じような白ですが、パールホワイトという括りであるため、様々なメリットが存在しています。

いくつか紹介していきましょう。

 

長期間、塗装が綺麗に保てる

 

スぺリアホワイトとは違い、パールホワイトの塗装は3層の膜からできています。

基本的に塗装は膜が厚ければ厚いほど頑丈になりますので、パールホワイトはスぺリアホワイトよりも紫外線などの影響を受けにくいのです。

 

白特有の黄ばみに対しても強く、塗装表面にクリアコートと呼ばれる塗装が塗られています。

クリアコートには紫外線や雨、熱などから塗装を保護する役割がありますので、クリアコートが塗装されているだけで数年、数十年単位で劣化速度が変わってくるのです。

車にクリアを塗装しなければどうなるのか?プロが解説するクリアの重要性と対処法

 

洗車傷が目立たない

 

これはパールホワイトだけではなく、白い色全てに言えることです。

黒は洗車傷が目立つと有名ですが、白は全くと言っていいほど目立ちません。

もちろん、強い光を当てて至近距離で直視すれば細かな傷は見えますが、普通に走っている分には気にならない程度です。

 

洗車傷が見えにくいにくいというだけで洗車機を使えますし、黒のように気をつかって洗車やお手入れをする必要もありません。

 

下取りが高い

 

スペリアホワイトは間違いなく安く買い取られますが、ピュアホワイトパールは高く買い取られるでしょう。

その理由として、まず白は市場で人気です。

シルバーや黒と並んで無難な色ですから、派手な色のように好みが大きく分かれることはありません。

 

無難な色は市場の流通も盛んですから、基本的にはどのような車でも高く売れる傾向にあります。

 

ジムニーにとっては落ち着いた色あい

 

ジムニーの人気色は白ではなく、ジャングルグリーンやミディアムグレー、シフォンアイボリーメタリックです。

これらの色はジムニーに似合う独特の色だからこそ好まれているのでしょう。

もしもこれがクラウンやミニバンなどの一般的な車の場合、珍しい色として人気が出ることは考えにくいです。

 

ピュアホワイトパールを選択できるグレードは、最上級グレードのみになりますから、やはり乗る層もそういった方を対象にしたものとなっているのでしょう。

山ばかり走って傷だらけになっても直さないような層ではなく、街乗りをメインとして、綺麗に乗り続ける層をターゲットにしているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ピュアホワイトパールのデメリット

 

これからピュアホワイトパールの購入を考えている人にも、様々なデメリットを理解した上で購入しなければ、後悔するかもしれません。

やっぱりあの色が良かったとなってしまわないよう、デメリットを考慮したうえで、購入していきましょう。

さらにこれから乗り続ける人も、デメリットをカバー出来るような乗り方、維持の仕方をしていけるのではないでしょうか。

 

最上級グレードのみの採用で、なおかつオプション料金が発生

 

購入の段階で1番引っかかるのポイントです。

白に乗りたいけど、パールホワイトが良い。

パールホワイトは高くてなかなか手が出ない。

 

XCの5MTで1,744,200円。

 

4ATで1,841,400円。

 

ここにピュアホワイトパールの21,600円がプラスされるわけですから、普通車が買えるほどの価格になってしまいます。

もしもXGにピュアホワイトパールの設定があるとすれば

 

1,458,000 + 21,600 = 1,479,600円

この値段でピュアホワイトパールに乗れていたということになりますから、30万円近くの差があるのは、なかなか痛いところです。

しかし1度購入してしまえば、金額ではなく維持費として計算していくことになりますから、次からは維持費についてのデメリットを見ていきましょう。

 

修理費用や保険料が若干高い

 

パールホワイトは塗装方法の性質上、どうしても塗装料金が高くなってしまうのです。

塗装料金が高ければ、保険修理の見積もりも高くなってしまいますから、保険料が高いのは仕方ありません。

車を維持していくうえでも保険料は大切な維持費の1つですから、事前に保険の見積もりを行い、長期的な計画を立てていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ピュアホワイトホワイトパールは最上級グレードのみにしか採用されていません。

さらにオプション料金も発生する。

しかしピュアホワイトパールは、買い取り時にそのオプション料金以上の金額を上乗せされることは間違いないです。

冒頭で載せた記事ですが、ここまで読んでみてもまだまだ迷っている、他も比べてみたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

【塗装屋さんが比較】新型ジムニー、全13種類のカラーで劣化しにくい色は?下取りや維持費を比較。
新型ジムニーが発表され、納車が1年待ちということも少なくありません。個性的な色が似合うジムニーですから、好みも別れる車です。しかしその色によって劣化するスピードは違ってくるのです。塗装が劣化してしまえばいずれは艶が無くなり、...

コメント