新型ジムニーのジャッキアップポイントはどこ?パンタジャッキとフロアジャッキの違いも覚えておこう

コラム

タイヤ交換やオイル交換を自分でやるなら、ジャッキアップをして交換しなければなりません。

間違えたポイントでジャッキアップしてしまうと、ボディが変形したり最悪の場合ではジャッキが外れて車が落ちてしまうこともあります。

必ず正しい位置でジャッキアップをしましょう。

 

エンジンオイルの選び方は下記の記事を参考にしてください。

新型ジムニーのエンジンオイル選び。寒冷地でのオイル選定や硬いオイルへ変更するメリットデメリット。
新型ジムニーのメーカー指定エンジンオイルは5w-30です。 ジムニーシエラは0w-16。 ここ最近の傾向として、燃費向上のために柔らかいオイルを指定することが多くなってきましたが、新型ジムニーも例外ではありません。 ...
スポンサーリンク

基本的にはデフで上げる

 

フロアジャッキを使えば前2輪、後ろ2輪を同時にジャッキアップできますので、タイヤ交換も素早く行えます。

 

画像は新型ジムニーの取り扱い説明書ですが、フロントはデフの横。

リヤはデフ本体で上げるように記載があります。

 

センターではなく少し横にズレた位置でジャッキアップしていきますので、車を上げていくと斜めになって倒れるのではないかという不安もありますが、大丈夫です。

タイヤが浮くまで上げてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

念の為ウマを使うと良い

 

先ほどの画像にある「リジッドラック」と呼ばれるものです。

リジッドラックと呼ぶ人はほとんどいないので「ウマ」で統一していきますが、ジャッキアップした車がそれ以上下がらないようにするためのつっかえ棒です。

 

フロアジャッキで上げてウマを噛ませ、ウマが固定される位置までジャッキを下げれば車は動きません。

しかしこのウマ、純正で装備されているものではありませんので、別途買う必要があります。

新型ジムニーなら2トンまでのジャッキで十分ですから、フロアジャッキとセットで買っても5,000円以下です。

 

安全のために。という観点からも持っておいて損はないでしょう。

 

4輪全て浮かせるなら4つ必要ですが、タイヤ交換なら2つあれば十分です。

4つ揃えるのはまたの機会でも良いと思いますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

パンタジャッキで上げる場合

パンタジャッキとは車載工具の一種で、タイヤを一輪だけ上げることができます。

 

フロアジャッキは油圧の力で上げていきますからそこまで大きな力も必要なくグイグイと上がっていきますが、パンタジャッキはネジのようにグルグル回してジャッキアップをしていきます。

力も必要なうえ時間もかかりますが、パンタジャッキでも4輪全てのタイヤを交換することは可能です。

 

DIYでタイヤ交換している人のほとんどがパンタジャッキを使っているのではないかと言うほど、よく見かける光景ですね。

安いフロアジャッキは1,000円〜ありますので、場所さえ気にしなければフロアジャッキの方が安全で確実だと思いますから、パンタジャッキはパンクなどの応急処置として携帯しておくのが良いでしょう。

 

パンタジャッキを使う場合のジャッキアップポイントは画像の通りです。

 

スポンサーリンク

絶対にサイドシル部分ではジャッキアップしない

 

サイドシルの耳でジャッキアップするのは一部車種のみで、新型ジムニーでは絶対にサイドシルでリフトアップしてはいけません。

 

一部の車種ではパンタジャッキの形状はサイドシルの耳にすっぽりハマるようになっていますから、耳の硬い部分にはめ込んでジャッキアップをしていきます。

しかし新型ジムニーはサイドシル部分ではなく、サスペンションやデフといった足回りにジャッキを、掛けてタイヤを浮かせます。

 

パンタジャッキではサイドシルまで届かずジャッキアップすることができないと思いますが、フロアジャッキを使うにしても絶対にサイドシルではリフトアップはしないでください。

サイドシルでリフトアップしてしまうと、パネルが車重に耐えきれなくなり、耳が折れて塗装が剥がれ、錆に繋がります。

ヘコむ、錆びる、ジャッキアップできないと、なに1つメリットはありませんので、必ず指定のポイントでジャッキアップを行いましょう。

 

そのほかにも、電球の規格一覧などの記事もありますので、ジャッキアップだけではなく電k十交換もDIYで行えるようになります。

新型ジムニーの電球交換で迷ったらここ。JB64,JB74灯火類の適合サイズと交換方法まとめ。
新型ジムニーの電球規格や交換方法はここを見ておけば大丈夫です。 もし電球類が切れてしまったときのために、新型ジムニーので使われているバルブ類を一覧にしてまとめました。 各見出しにパーツと電球の種類が書いてありますので、お...
新型ジムニーをDIYでカスタムするならパーツリストは必要?あると便利だけど部品だけならネットでも検索できる
ジムニーに乗っている人の特徴として、DIYに関心のある人が多いように思います。 できないことや難しいことはプロに依頼しますが、ワイパーゴムの交換やタイヤ交換など、比較的簡単な作業は率先して行いますよね。 過去の車では全て...

 

コメント