新型ジムニー、JB64,JB74のフロントドア内張りの外し方。

パーツ脱着

内張りの外し方は、JB64,JB74ともに同じように外せます。

基本、どのような車でも外し方や固定方法は同じですので、違う車種で内張りを外したことがあるなら、ジムニーの内張りを外す作業は難しいことではありません。

 

スポンサーリンク

ドアミラー裏のカバーを外す

画像では工具を使用していますが、ガラス側からカバーに指を引っ掛けて手前に引っ張れば外れます。

内張り剥がしはこれだけ付いて500円程度の物ですし、インパネなどを剥がす際にも重宝するので持っておいても損はありませんね。

 

スポンサーリンク

3つのネジを外す

全てプラスネジですので、プラスドライバーで外していきましょう。

 

スポンサーリンク

内張りを剥がして上に持ち上げる

 

内張りを外した画像ですが、赤マル箇所が固定されているポイントですので、固定箇所を狙って外していきます。

 

右下の角に内張り剥がしを差し込み、クリップで固定されている箇所を手前へ引き出します。

先ほどの画像にあった、スピーカーの右下ですね。

クリップを外すか、隙間が出来れば手前に引くだけでバコッっと簡単に外れます。

 

1つのクリップが外れたら隣合わせになっているクリップ部分に手を掛け、手前に引いていきます。

外れたらまた隣のクリップも同じように外していきましょう。

これを繰り返していくとクリップが全て外れますので、内張りを上へ持ち上げると

外れます。

 

ちなみにJB64,JB74のパワーウインドウスイッチはセンターコンソール付近にあるので、JB23のように取り外す必要はないため、非常に楽です。

スポンサーリンク

残ったクリップを確認する

内張りを剥がしていくと、ドアにクリップが残ったままになることがありますので、必ずクリップを外して内張りに取り付けておくようにしましょう。

作業を終え、いざ内張りを取り付けていくと「なんかここだけ浮いてるなぁ」というポイントが出てくることがありますが、それはドアにクリップが残っている場合がほとんどです。

もう一度内張りを外す作業も面倒ですから、先に確認しておきましょうね。

内張りを固定しているクリップはこれです。

破損してしまった場合には必ず交換するようにしましょう。

 

次にドアミラーを外す場合には下記の記事を参考に。

新型ジムニー、JB64,JB74のドアミラーの外し方
JB64もJB74もドアミラーの外し方は共通です。 ドアミラーを外すには、まず内張りを外すところから始めなければなりません。 内張りの外し方 下記の記事で内張りの外し方について詳しく解説していますので、ここでは簡単...

 

スピーカーの脱着方法は下記の記事を参考に。

新型ジムニーJB64,JB74のドアスピーカー脱着、交換方法
ドアスピーカーを交換するには、まずドアの内張りを外さなくてはなりません。 下記の記事を参考にしてドアの内張りを外していきましょう。 内張り脱着の記事にはスピーカー脱着の記事(当記事)へのリンクもありますので、まずは内張り...

 

コメント