新型ジムニー、JB64,JB74のドアミラーの外し方

パーツ脱着

JB64もJB74もドアミラーの外し方は共通です。

ドアミラーを外すには、まず内張りを外すところから始めなければなりません。

 

スポンサーリンク

内張りの外し方

 

下記の記事で内張りの外し方について詳しく解説していますので、ここでは簡単に説明していきます。

新型ジムニー、JB64,JB74のフロントドア内張りの外し方。
内張りの外し方は、JB64,JB74ともに同じように外せます。 基本、どのような車でも外し方や固定方法は同じですので、違う車種で内張りを外したことがあるなら、ジムニーの内張りを外す作業は難しいことではありません。 ドアミラー...

 

カバーを外して

 

ネジを外して

 

内張りを手前に引き出し

 

内張りを上に持ち上げると外れます

 

※内張りの外し方の記事でもドアミラーの外し方へのリンクがありますので、一度見てみましょう。

 

スポンサーリンク

ドアミラーのコネクターを外す

ミラー裏側にある配線を辿っていくと、白いコネクターへたどり着きます。

コネクターの固定箇所を握りながら引っ張ると抜けますので、上方向へ引っ張りましょう。

 

スポンサーリンク

ドアミラーの固定ボルトを外す

ドアミラーの固定には10mmのボルトが使われていますので、10mmのソケットを使って取り外して行きましょう。

 

画像では裏側から全てのボルトを取り外していますが、3本緩めた段階で表側に回りましょう。

この画像はMKJPのDVDから静止画として切り取ったものですが、DVD内の解説では「最後の1本を外す時にドアミラーを手で押さえながら外す」と言うような解説があります。

 

わざわざボディに傷を付ける可能性がある方法を選ぶのではなく、3本緩めた時点で表側へ回り込み、ミラーを押さえながら手でボルトを緩めれば良いだけの話です。

外したボルトは座席の足元にポイッと投げれば良いだけですから、動画の解説よりも確実です。

 

実際に板金屋さんなどでもドアミラーを外すときでも、裏から外すのではなく表側から外すことが多いです。

車種やバイザーの有無、形状によっては、裏から外すのが難しい場合もありますので、「ミラーは表から外す」と覚えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ドアミラーを外す

ボルトが外れればミラーは簡単に外れます。

パッキンが張り付いていることもありますので、ミラーを上下左右に軽く揺らしながら引くと良いでしょう。

 

 

 

 

コメント