新型ジムニーの中古車はいつ出てくる?見逃さないように定期的に市場をチェック

コラム
geralt / Pixabay

新型ジムニーが納車ラッシュとなっている2019年。

まだまだ中古車は少なく、ほとんど情報も出回っていません。

 

中古車市場には未走行の新古車ばかりが並び、ネットオークションには転売と思われる高価なジムニーばかりです。

新型ジムニーの中古車は、いつになれば市場に出回ってくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

中古車が出回るのは新車が発売されてから3年後

 

3年後といえば、はじめての車検です。

ちょうどこの時期に合わせて車を手放す人も多くいますから、中古車が出回り始める時期です。

 

どんな車でもそうですが、発売と同時に注文が入り、まとまった台数が納車されます。

発売日から3年後に増えるのではなく、発売日から年経てば増え始めると言うことです。

 

発売日に数千台の車が納車されるはずもなく、日が経つにつれて徐々にユーザーも増えていきます。

街中で見かける回数が増えれば増えるほど登録された台数も多いということですから、市場に中古車が増え始めるのは、発売日から3年と数ヶ月程度は見ておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

新型ジムニーの生産台数は少ない

 

2019年の1月から増産体制に入るという情報はありますが、そもそも新型ジムニーの月間の登録台数は2,000台ほどしかありません。

 

発売当初の7月は5,000台を超える登録台数でしたが、翌8月からは2,000台前後の登録台数を推移しています。

軽自動車で最も売れているN-boxと比べてみると、1年を通して最も少ない月で15,000台、多い月には22,000台も登録されています。

 

新型ジムニーと比べて10倍近い差があるのです。

 

N-boxがこれだけ売れていれば市場に出てくる中古車も多いですが、新型ジムニーの絶対数自体が少ないため、3年経ってもあまり見かけることはないかもしれません。

もしかすると3年ではなく4年後になって、ようやく選べるほどの数が流通することになることも。

 

スポンサーリンク

新型ジムニーの中古車を見付けるためにするべきこととは?

 

とにかく毎日必死になって新着情報をチェックするしかありません。

 

どこの中古車屋さんも新型ジムニーの仕入れには必死になっていますから、業者オークションも取り合いです。

街の小さな車屋さんに「新型ジムニーの中古車を探してほしい」と依頼しても、まず見つからないでしょう。

業者のオークションに参加できる権利を持っていても、そのオークションも1つだけではありません。

 

代表的なUSSやCAA、JUなど様々です。

 

もちろんこれ以外にもたくさんのオークションがありますが、オークションに参加するための権利をもらうためには、審査が必要です。

この審査を通過した事業者のみが参加できるため、審査に通過できなければオークションに参加することもできなくなってしまいます。

 

中には有名なUSSだけに登録していて、それ以外のオークションには参加できない業者も多く存在しています。

これでは仕入れの窓口も狭くなってしまい、USS以外に出品された中古車を見付けることができなくなってしまいます。

 

ディーラーなどの大手はほとんどのオークション権利を持っていますが、ディーラーで新型ジムニーの中古車を依頼しても新車を勧められるでしょう。

今の段階で売れ続けている新型ジムニーですから、わざわざ品薄の中古車を勧めるメリットは店側にもありませんし、ノルマの達成にも繋がりません。

 

「新型ジムニー 中古車」で検索すると、中古車情報が出てきますが、どれも新古車ばかりでとんでもない値段が付けられています。

 

さらには運良く中古車を見つけられたとしても、いざ問い合わせてみると既に完売していると言うことも。

これでは探す気も失せてしまい、毎日中古車市場をチェックしていたものが1日おき、2日おき、1週間に1度ともなりかねません。

 

街の車屋さんもダメ、ディーラーもダメ、中古車情報サイトもダメ。

 

ではどこで見つけるのか?

 

あらかじめ予約しておくのです。

見付かったら教えてくださいと。

 

それが出来るのが、ガリバー。

 

検索して出てくる中古車は、中古車屋さんがお金を払って載せている車です。

 

載せるためにはそれなりの費用も必要ですから、提示された金額は広告費を上乗せされた金額になってしまいます。

 

その点ガリバーであれば、中古車を掲載することにお金を払っているわけではありませんから、その分安く提供できるということです。

 

新型ジムニーはまだまだ台数も少なく、探してもなかなか見つからないかもしれません。

しかし1度登録してしまえば連絡を待つだけですから、全て無料で車探しが出来てしまいます。

 

わざわざ街中を走り回って中古車を見つける必要もなく、貴重な時間をインターネットの検索に使う必要もありません。

その空いた時間で趣味に没頭するもよし、テレビを観るもよし、寝ている間にガリバーが解決してくれます。

 

まずは無料で登録をして連絡を待ちましょう。

 

中古車は早い者勝ちです。

 

誰かに取られて後悔してからでは遅いのです。

 

取られる前に行動しましょう!!



コメント