新型ジムニーを買うならディーラーと街の車屋さんどちらがオススメなのか

コラム
583286 / Pixabay

ほとんどの人が感じているのは「新車はディーラーで買うもの」と言った自分だけの常識のようなものがあります。

 

確かに新車が最も売れているのはディーラーですが、それは店舗数や数多くの販売員がいるからであって、数人規模の整備工場と同じだけの人数であれば販売台数が伸びることも無いでしょう。

街の小さな整備工場でも新車は買えますが、販売台数があまりにも少なく表に出る情報も少ないため、ユーザーはディーラーへ流れ込む図式が完成しつつあります。

 

さて、ディーラーと街の車屋さんのどちらでも新型ジムニーを買うことはできますが、はたしてディーラーで買うことが本当にお得なのでしょうか?



 

新型ジムニーの中古車については下記の記事を参考にしてください。

新型ジムニーの中古車はいつ出てくる?見逃さないように定期的に市場をチェック
新型ジムニーが納車ラッシュとなっている2019年。 まだまだ中古車は少なく、ほとんど情報も出回っていません。 中古車市場には未走行の新古車ばかりが並び、ネットオークションには転売と思われる高価なジムニーばかりです。 ...

 

スポンサーリンク

街の車屋さんはアフターケアが良い

 

車屋さんの規模が小さくなればなるほど、ケアは良くなる傾向にあります。

極端な話にはなりますが、超大型ディーラーと5人程度の整備工場を比較してみましょう。

 

ディーラーの店内は非常に忙しく、営業マンは商談に手を取られ、メカニックは整備工場にこもりっきりになります。

顧客の数も多く、頻繁に来店したり車検毎に車を買い換えるユーザーでない限り、顔を覚えてもらうこと自体が難しくなるでしょう。

 

反対に小さい整備工場であれば、1日の来店も多くなく、車検のお客さんもほとんど固定されています。

家族ぐるみで付き合いがある人も少なくありませんし、子供同士が同級生なんてこともあり得ます。

 

これくらいの規模であればほとんどのお客さんの顔や名前、自宅の場所も知っているため、車を買ってもらうだけで優遇される可能性は非常に大きいです。

 

整備工場は車検などの整備が主な作業ですから、そこにプラスして車の販売ができれば利益にも繋がります。

 

ディーラーは車検がメインではなく販売がメインのため、新車オプションを大量に取り付けたり、何度も車を買い換えるほどでなければ顔を覚えてもらえることも多いとは言えないでしょう。

しかしディーラーの購入を勧めないワケではなく、選び方によってはディーラーの方がお得になる場合もあります。

 

スポンサーリンク

購入時期によっては大幅値引きもあり得る

 

街の車屋さんはディーラーから車を仕入れ、お客さんへ販売します。

仕入れ値は車屋さんによってかなりの幅がありますのであまり深くは追求しませんが、それなりの利益になるくらいです。

 

しかしほとんどの場合、仕入れ値が変動することはなく、業者間での値引きなど無いに等しいですから、ほぼ固定額での仕入れとなってしまいます。

したがって、お客さんへの販売価格が安くなることも高くなることもありませんから、決まった額での販売になります。

 

一方でディーラーは時期や季節によって主力商品が変わってきますから、タイミングさえ合えば大幅な値引きが期待できる場合もあるでしょう。

 

現在では新型ジムニーの売れ行きは好調なため、値引きも10万円以下がほとんどです。

良くても8万円程度でしょうか。

 

まぁ値引きに関しては地域差がかなりありますので、ほとんど参考にはならないと思います。

 

ではいつであればディーラーで買うのが良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

新型ジムニーを買うのは、モデルチェンジや特別仕様車が出るタイミングが最も安い

 

現行のJB64は発売されたばかりで、まだ1型の段階です。

 

マイナーチェンジが行われると2型として生まれ変わりますから、1型の生産は終了します。

2型の販売が決まると、1型の売れ残りを防止するためにディーラーは販売を促進させる方向にシフトするため、大幅な値引きをすることも考えられます。

 

特別仕様車に関しても、発表されればそちらに注文が傾くため、標準タイプの新型ジムニーの注文数は激減してしまうでしょう。

 

メーカー側としては生産ラインをフルで稼働させたいですから、販売利益が減ってもラインを稼働させ続けて利益を確保し続けたいところです。

人気だから今すぐ欲しいと言うのも納得ですが、やはりお得に買うのであれば、今ではなく時期を見計らって購入するのがベストな選択と言えるのではないでしょうか。


新型ジムニーの中古車や新古車を探すコツは?納車待ちなのになぜ新古車が出てくるのか
2018年7月に新型ジムニーが発表されたと同時に、予想を上回る注文数で納車が半年待ちとも言われています。 7月頃に注文をした人たちが2019年の1月に納車ラッシュとなっている現状ですから、やはり半年待ちは覚悟しておくべきでしょう。 ...

コメント