コラム

コラム

新型ジムニーの納車を少しでも早くするには、オプション品は納車後に購入すること

色やグレードによる納期の違いや、オプション品の有無による納期の違いなど、様々な憶測が飛び交っています。 これだけ人気のジムニーですから、まだかまだかと心待ちにしていることでしょう。 2018年7月の発売後まもなく契約した方ではな...
コラム

猿投アドベンチャーフィールドで新型ジムニーのオフロード体験が2,700円でできる!

愛知県豊田市にある猿投アドベンチャーフィールドでは、新型ジムニーをレンタルしてオフロードコースを走行できます。ジムニーJB64、ジムニーシエラJB74どちらもラインナップされていますので、お好きな方を選んでオフロード体験をしてみましょう...
コラム

塗装済みの社外エアロパーツは絶対に買ってはいけないと言うお話

ジムニーに限らず、どのような車種でもアフターパーツとして社外品のエアロやフェンダーなどが販売されています。 大半の、おそらく90%以上の製品は加工しなければ取り付けられません。 メーカー出荷時に塗装されていれば問題はない メーカー...
コラム

新型ジムニーの登場で旧型のJB23は安くなり、JA22以前は高くなる

一般的に自動車がモデルチェンジをすると、旧型の市場価格は安くなる傾向にあります。マイナーチェンジをすれば前期型は安くなりますし、フルモデルチェンジをすれば旧型が安くなります。 ジムニーの場合も例外なくJB23の市場価格は下がっていま...
コラム

新型ジムニーでも履ける!ナンカン製M/TタイヤFT-9のホワイトレターが発売中!

オフロードタイヤと言えばジオランダー? オープンカントリー? それともBFGoodrichでしょうか? この他にもたくさんの国産タイヤはありますし、海外製のオフロードタイヤも数多く存在しています。 今回紹介するのは、海外製タ...
コラム

新型ジムニーの中で長持ちするグレードはどれ?長く乗るならシンプルなXGを選ぼう

新型ジムニーのグレードには、XC,XL,XGの3つが用意されています。 シエラでは2種類ですが、考え方としては全く同じですから、既にシエラに乗っていたり購入を検討している人でも同じように解釈できるでしょう。 どのグレード...
コラム

新型ジムニーをコイルスプリングのみでリフトアップするとどうなるのか?

新型ジムニーのリフトアップで最もお手軽なのは、コイルスプリングのみでリフトアップをすることです。 部品点数も少ないため費用も抑えられますから、リフトアップの入門としては最適です。 ただし、コイルスプリングのみでリフトアッ...
コラム

新型ジムニーをリフトアップして構造変更が出来なくなる事例とは?

ちょっとタイトルが分かりにくいですが、構造変更の手順は 一時抹消 ↓ 検査 ↓ 登録 ↓ 車検証発行 というのが簡単な流れです。 勘違いされがちなのですが、陸運局へ行き検...
コラム

新型ジムニーのリフトアップ。車検に通る高さと構造変更が必須になる条件とは

ジムニーをリフトアップして大径タイヤを履かせ、ワイルドさを演出するようなカスタムが流行し、定番になりつつあります。 新型ジムニーも例外ではなく、旧型のジムニーと同じようにリフトアップをして楽しみたい人も多いでしょう。 し...
コラム

新型ジムニーを買うならディーラーと街の車屋さんどちらがオススメなのか

ほとんどの人が感じているのは「新車はディーラーで買うもの」と言った自分だけの常識のようなものがあります。 確かに新車が最も売れているのはディーラーですが、それは店舗数や数多くの販売員がいるからであって、数人規模の整備工場と同じ...